職人の目線

茶の道具の修理




  茶びつは桜の材料。丸盆は4枚で欅の玉目で良い材料です。銀杏面で縁は細い線がとられ繊細なとり面なので、研磨する時に注意しないと面が損なわれます。修理の製品に合う木目合わせをしますが合わせるのが難しいです。仕上げは漆塗りであまり艶をださない様にとのお客様の要望です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

プロフィール

カテゴリー別の記事

月ごとの記事

最近のコメント

選択中の記事

お世話になってます。

記事を探せます。

その他の機能

ケイタイで見れます。

qrcode